忍者ブログ
結婚式の二次会の準備の心得や演出方法、ギフトなどを考えます
[32] [31] [3] [2] [1] [9] 

09/25

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いくつか二次会の会場の候補を挙げておき、そこから選んで最終的に予約する事になります。そこで考慮しなくてはならないのが予算ですよね。大体、結婚式の二次会の予算としての内訳は会場の使用料が大部分を占めると言われています。ここがネックになりやすいのですが、予算は二次会で何を優先したいかで賭け所が変わってきます。でも時間と料理をキツキツにしてしまうと後が大変ですのでこの2つに関しては予算的に余裕は持ちたい物ですよね。実際に結婚式の二次会での予算に関してのトラブルって、料理や飲み物を追加オーダーしたり、時間内に二次会が終わらなかったりして突如発生した追加料金が足りないと言う事なのです。中には送迎バスも送りと迎えで別料金なんて言われる事も有るそうですよ。また、参加者の増減も考慮しなくてはいけません。人数が増えると料理代が足りなくなったり、ドタキャン者がいると予算が足りなくなったりします。こうした事はよく有る事ですので、少し余裕を持たせて見積もってください。余裕も予算だけじゃなく、料理は少し多めに、時間も少し長めに取っておくと安心安全ですよ。

以上の様な事を考慮して結婚式の二次会の費用が決まってくるのですが、会場使用料、料理、時間、景品等を考えたとして、一人あたり5000円位に納めたい所ですが、実質、都内近郊の二次会費の相場は7000~8000円と言った感じかもしれませんね。高いと感じていたかもしれませんが、それ相応の理由が有るのですね。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
忍者ブログ [PR]