忍者ブログ
結婚式の二次会の準備の心得や演出方法、ギフトなどを考えます
[32] [31] [3] [2] [1] [8] 

09/25

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結婚式の二次会の幹事ともなるとスケジュールを色々と決めなくてはなりません。特に二次会本番である当日のスケジュールもしっかりと組まなくてはいけませんが、ここで時間を気にしながら当日のスケジュールを立てていかなければならないのです。そこがかなり肝心なのです。

特に気にしなければならないのは二次会の開始時間についてです。結婚式の披露宴会場と二次会会場との移動時間を考えて余裕ある開始時間を設定しましょう。出来れば3時間以上、披露宴と二次会で時間を空けた方が良いですが、時間的に厳しい場合は最低でも2時間程は間を空ける様にした方が良いと思います。特に新婦は披露宴が終った後、お色直しをしなくてはならず時間を要しますのでその時間は考慮する様にしましょう。披露宴の終了時間が遅く、二次会開始まで時間があまり無い場合には、移動をスムーズに出来る様に誘導方法も考えておいた方が良いと思います。送迎バスが有るなら利用するとか、費用がかかるかもしれませんが検討しておくと良いでしょう。どちらにしても二次会会場の貸し切り時間には制限が有ります。時間を過ぎてしまうと延長料金を取られてしまったり、時間内にイベントが出来なかったりしてスケジュールが狂ってしまいます。そうならない為にも当日のスケジュールはしっかりと時間で立てていかなければならないのです。余裕が有ると心にもゆとりが出来ますし、急がせなくても良いようになりますからね。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
忍者ブログ [PR]