忍者ブログ
結婚式の二次会の準備の心得や演出方法、ギフトなどを考えます
[32] [31] [3] [2] [1] [30] 

09/25

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しっかりと計画を立てないで、何とかなるさと言う感じで結婚式の二次会の幹事や司会を引き受け、実際に二次会になって司会進行をしていくと、何をやって良いか分からなくなって間が持たないと言う事になってしまう事も有ります。そんな時に注意したい事と言うと「話を誰かに急に振る」と言う事です。意外かもしれませんが、やってもよさそうな感じですが実は絶対にやってはいけない行動なのです。例えばですがゲームも終わってしまって歓談も充分に行っても更に時間が余ってしまっている場合、急に司会の人が「今日結婚式を挙げたお二人にお祝いの言葉をいただこうと思います。どうぞ」と言って誰かに急にマイクを向けたとします。通常は「え?」と言う感じで何が起こったか分からなくなり、何を言ったら良いか分からないので一生懸命考える事になりますよね。そこで言葉に詰まって間が空いてしまうと言う事になってしまいます。お祝いの言葉とかはよく考えてから言いたいし、心の準備も欲しいですよね。こうした突然の行動は場をしらけさせる事になる可能性が高いのです。つまり、二次会を楽しく盛り上げて進行して行く為には綿密な計画と、お祝いの言葉が欲しいなら予めその人に振る事を言っておくと言った仕込みが大切になります。決して勢いでこなそうと思ってはいけません。二次会の幹事業務はとても大変ですが、せっかくの新郎新婦の晴れの舞台ですので一生懸命行って楽しい二次会を過ごしましょう。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
忍者ブログ [PR]