忍者ブログ
結婚式の二次会の準備の心得や演出方法、ギフトなどを考えます
[32] [31] [3] [2] [1] [26] 

09/25

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めての結婚式の二次会の司会になった時、何をどう進めたら良いのか分からないですよね。そこでここでは結婚式の二次会の司会進行に関する注意点をご紹介したいと思います。

いくら新郎新婦が親しい友人だとは言え、その場は結婚式です。マナーは守らなくてはなりません。結婚式でタブーとされる忌み言葉等は避けて、出来るだけきちんとした言葉を使う様にしましょう。面白い言い方と忌み言葉は違いますから注意してください。主な忌み言葉は「割れる、切れる、終わる、離れる、失う、破ける」等、二人が離れてしまう事を連想させる言葉になります。また「重ね重ね、たびたび」等、同じ言葉を繰り返す重ね言葉は再婚を意味しますので使わない様に気をつけましょう。次に皆が司会の方の素性を知っている訳ではありません。司会をする前に皆さんに向けて自分の自己紹介をしましょう。新郎新婦との関係性を含めて、楽しく話すと良いですね。また、司会者はプロでは有りませんので上手にこなせないと言う人もいますよね。そんな時は参加者にではなく、新郎新婦にマイクを向けてインタビューしちゃいましょう。結構二次会では新郎新婦の言葉は興味の対象ですので場が盛り上がりますよ。次に会場についての案内をしましょう。皆さん二次会で初めて
その会場にいきます。トイレはどこか、食べ物や飲み物はどうしたら良いのか分からないと思いますので、最初の方でしっかり案内をする様にしてスムーズに二次会が進む様に心掛けましょう。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
忍者ブログ [PR]