忍者ブログ
結婚式の二次会の準備の心得や演出方法、ギフトなどを考えます
[32] [31] [3] [2] [1] [15] 

09/25

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二次会だけに参加する場合でも、会費だけじゃなくてお祝いの品を渡したいと言う方もいるでしょう。そんな時荷物になって迷惑がられるのは嫌ですよね。そこでお祝いの品を渡すタイミングを挙げてみたいと思います。

基本的には結婚式の二次会の時ではなくて、結婚式を行う前に自宅に届けたり直接有って手渡すと言う形式を取ります。もし当日になってしまったと言う場合には、品物ではなく目録を用意しておく様にしましょう。そして後日改めて自宅に届ける様にした方が親切だと思います。贈るタイミングもそうですが、贈る品物自体にも気を使わなければなりません。
会社の人が結婚する等、あまり個人的には親しくない方の場合は、仕事仲間と合わせて「○○部一同」と言う感じで贈る様にしても良いですね。品物でも良いですが、現金を渡しても喜ばれますよ。
次に親しい友人が結婚する場合には、心を込めて贈ってあげましょう。サプライズも良いですが、他の方と被るのも嫌ですので、本人に聞けるなら欲しい物を値段も伝えて聞くと良いと思います。そちらの方が逆に新郎新婦が欲しい物なんですから助かると思いますよ。但し「割れる」「切れる」「破ける」と言った事を連想させない品を贈る様に心掛けておきましょう。身内ならばちょっとはずんで現金でも良いと思いますよ。結構お祝いの品を考えるのは難しいですが、相手が喜んでくれる物を選ぶ様に心掛ける。これが出来ていれば良いと思います。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
忍者ブログ [PR]